乃木坂46新内眞衣・高山一実、オーディション時の松村沙友理とのエピソードを明かした

乃木坂46新内眞衣・高山一実、オーディション時の松村沙友理とのエピソードを明かした

ライブ配信サービス「SHOWROOM」上で、月曜~日曜で日替わりのMCが配信をする帯番組『猫舌SHOWROOM』水曜日は乃木坂46の担当曜日として「できるかな!?乃木坂46」が配信されており、10月9日の配信では、新内眞衣高山一実が出演した。

新内は工作少女だった?

新内は工作少女だった?

この日の放送がスタート。新内に関してはこの後のオールナイトニッポンもshowroom配信ということで、高山は新内を「ショールーマー」と冒頭で名付けた。

最初のコーナーでは、工作キッドを使って、カレイドスコープつまり万華鏡をつくっていくことに決定。発表されると「楽しそう〜!」と二人ともテンション爆上がりの様子。

話は自然と小学校時代の懐かしいものへなっていった。なんと、新内はお道具箱の存在を知らないと明かした。「メンバーでお道具箱の話になるけど、私わかんなくて」と暴露した。

 新内は小学生時代、図工と家庭科は男子と競争して課題を早く終われせていたと語った。

二人は小学生の頃つくったものを話し合い、懐かしい気分に浸る。新内が「ナップザック」をあげると、高山は「懐かしい〜」と呼応した。高山は「ティッシュカバー」をつくったことが印象的であったと語った。

他にも、高山は「木のパズル」を図工でつくったことが印象的だったと語った。

意外?にも新内は小学生時代、工作や絵で何度も市で表彰歴や受賞歴があることを語った。それに対して、高山も一度だけ千葉で自身の絵が入賞したことがあると語ったが、「作品が家に帰ってきたときにはボロボロになってた」と子供時代にありがちなエピソードを重ねて語った。

工作をしている二人からは終始、懐かしさに浸るムードが見られた。

新内高山の苦手な曲は?

新内高山の苦手な曲は?

工作をしながら、話題は苦手なダンスの振りの曲はある?という話になった。高山は『裸足でSummer』だと明かした。理由は、映像で見て振り返ったときになんか気持ち悪いとのこと。新内は『真夏のFree&Easy』をあげる。手の振りが複雑なのだと語った。

他にも、高山はウインクをしてみたもののしっくりこないと語る。新内は「ウインクとか私したことないな」と語ると、高山が「今度してみてよ」と新内にお願い。新内のウインクがもうすぐ見れるかもしれない。

オーディション時、松村沙友理に話しかけたら

スクショはまたの挑戦を

カレイドスコープをつくり終えると、スイーツを食べながらスクショタイムをお送りする「もぐもぐタイム」に。 ケーキを持ちながらのスクショタイムであったが、二人とも趣旨を理解してないのかスクショタイムでは逆に笑いがおこった。人柄が先行してしまった模様。

スタッフからは、『またの挑戦をお願いします』といじられる結果に終わった。

オーディションの時の思い出の話題に。高山は「アニメ好きなんですか、ってまっちゅんに最初に話しかけたの」松村沙友理は、いきなり話しかけた高山にタジタジになって、びっくりして黙り込んでしまっていたことを思い出し、明かした。

松村と旅行に行くくらい仲のいい新内は、「あの子そういうところある」と共感した。

ザンビのこぼれ話

ザンビのこぼれ話

 

メンバーの名前が入ったかるたを作っていくリレー企画「乃木theかるた」のコーナー。高山新内のイラストがたくさん寄せられた。

投稿の中にはドラマ、ザンビに出演していた時の新内のイラストも見られた。そこで、新内からザンビのこぼれ話が聞けた。「ザンビの時は歯形を取って、入れ歯をつくってしてた」と手の込んだ特殊メイクであったことを明かした。

そして、今回は松村沙友理の読み札を視聴者から応募。 やはり、大食いキャラに寄せたものが多い。

最終的に、視聴者からの応募から、

・またかわいくなった?

・ケータリングたいらげまっちゅん!

・前からかわいいと思ってた。

・あむあむあむ  の4つが最終候補に。 視聴者からの投票の結果、「ケータリングたいらげまっちゅん!」に決定した。

今回はもう一つ、乃木坂の「の」の読み札を募集。視聴者から寄せられた意見を最終的に二つに絞った二人。

・やっぱ乃木坂だな

・努力 感謝 笑顔

の二つから、決定したのは、「やっぱ乃木坂だな」に決定!

爆笑乃木ガチャ46!

爆笑のぎガチャ!

最後のコーナーであるガチャガチャで引いた指令に答えるリレー企画「乃木ガチャ46」に。

ガチャガチャに興奮しながら、まずは新内が引いたお題は、「『なまら大好きべさ』で告白」!

「引いた瞬間、やばい感じがした」という新内。さっそくトライ。なんとかやりきったが、そこには恥ずかしさで崩れ落ちるまいちゅんの姿があった。

次に高山が引いたお題は、「夏の抱負は?」という質問。いろいろツッコミどころはあるが、高山の解答は「仕事のことでがんばりたいと思ってたかもしれない。覚えてない、夏過ぎちゃったから」とやはり無理があった。

「では、秋の抱負は」と新内に再度聞かれると、高山はこれに1分くらい考え込み、「仲良くなったばかりの友達とさらに仲を深める」と真面目に答えた。

今宵の観覧者数は7万人を突破した。これを受けて二人は、「神宮球場ライブの2倍の数」と驚いていた。トーク上手の二人の実力がいかんなく発揮された。