乃木坂46遠藤さくら、音楽番組で感じた賀喜と筒井の才能とは?

乃木坂46遠藤さくら、音楽番組で感じた賀喜と筒井の才能とは?

ライブ配信サービス「SHOWROOM」上で、乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演する帯番組『のぎおび⊿』。

10月10日の配信は、遠藤さくらが登場!先日、誕生日を迎えた彼女が今後について語った。

新自己紹介披露!

新自己紹介披露!

この日の担当、遠藤さくらが登場。「みなさん、今日は何してましたかー?私はダンスしてました」と一言目にダンスの練習をしていたことを明かした。

さっそく、前回担当松村沙友理からの宿題、「『さくらがぎゅっとつまったさくらんぼみなさんご賞味いかがですか』の自己紹介」に挑戦していく。

遠藤は「私、自己紹介の振り付け考えてきたんですよ。せっかく考えてもらったんでちゃんとやらないと」と松村からのリクエストに全力で答え、振り付きの自己紹介を披露した。

ちなみに、秋元真夏からの宿題の方の、『うっふん』は控えめに披露した。

遠藤とスポーツ

遠藤とスポーツ

続いて、秋の特別企画、スポーツの秋と言うことにちなみ体力測定をするというもの。握力の測定をする。

「自分で自分の握力わかんないんだよな」と語りながら挑戦していく。

まずは右手から測定。結果は、25.3kg。続いて左手、結果は、22.1kg。これは女性の平均に乗り、メンバーの中では一番なのではないかという好記録。

結果について、遠藤は「意外と強いんだー。高一の頃は30kgくらいあった」と、隠れた力を見せつけた。

他にもスポーツに関しては、「私、水泳ができるんです。バタフライができるくらいまではやりました。」と明かした。

誕生日おめでとう

誕生日おめでとう

しばしフリートークへ。観覧者から先日、誕生日を迎えた遠藤に、「おめでとう」の声が寄せられると、遠藤は嬉しそうに「ありがとうございます」と答えた。そして、18歳になった遠藤に抱負を観覧者が尋ねると、「17歳の時よりも大人になって、おしゃべりが上手くなりたい」とアイドルとしての向上心を覗かせた。

誕生日にはケーキも食べたと語る。「ケーキおいしかったよー」と18歳らしく答えた。

ちなみに、昨日はカフェで本を読んでいたと明かした。つかの間の時間を満喫したらしい。

音楽番組での賀喜と筒井の印象

音楽番組での賀喜と筒井の印象

話題は、音楽番組に出演した時のことへ。最近は、『夜明けまで強がらなくていい』のリリースで音楽番組に出る機会が多かったと語る。

その時のことを一言で、「緊張した」と明かした。そこで、共に出演した賀喜遥香と筒井あやめの才能に遠藤は注目したと語った。

あやちゃんとかっきーは肝座ってるし、なんでもできちゃう」と賀喜遥香と筒井あやめの舞台度胸と器用さを絶賛した。遠藤はこの二人に絶大な尊敬があるようだ。

また、4期生は皆仲がいいと語る。先日も、4期生のみんなでディズニーランドに行ってきたことを明かした。

中でもメンバーの矢久保美緒のことを、「美緒ちゃんはいつもかわいい、かわいいって褒めてくれる。大人だよねー」と遠藤は矢久保の気遣いにも賛辞を送った。

のぎおび選手権は前回優勝

のぎおび選手権は前回優勝

続いて、のぎおび選手権。競技は半径4.6cmの円を感覚だけでコンパスで書けるかを競うもので、4.6cmに最も近い者が優勝となるというルール。

私前回、出た時、優勝したので今回も優勝したいと思います」と前回優勝者の威厳をもって臨んだ遠藤。果たして結果は。

観覧者と相談しながらコンパスの幅を決めていく。しかし、最後は直感で臨んだ。記録は、3.6cm。惜しくも一位にはなれなかった。

登山は楽しかった

登山は楽しかった

続いて、次回担当への宿題。次回担当は、与田祐希に決定している。どうやら遠藤は与田に方言を言わせたいらしいが、言わせたいセリフで悩んでいる。

ついに、導き出した宿題は、「かわいく、すいとーよ。お願いします」に決定。次回はなかなか聞けない与田の方言が聞ける貴重な回になるかもしれない。

番組が終わりを迎えるころには、観覧者は2万1900人を超えていた。そう言えば、本日の放送で遠藤は富士山登山ロケの感想を、「富士山登山はつらかったけど、楽しかったの方が強かった」と語ったのが印象的だった。

まるで、彼女が楽しみながら芸能界を登っていく姿を想像させる。