乃木坂46生田絵梨花、齋藤飛鳥への変わらぬ愛情を語った

乃木坂46生田絵梨花、齋藤飛鳥への変わらぬ愛情を語った

ライブ配信サービス「SHOWROOM」上で、乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演する帯番組『のぎおび⊿』。

10月1日の配信は、生田絵梨花が登場!普段語らない、遠藤さくらや齋藤飛鳥や他メンバーへの愛情を語る放送となった。

阪口珠美の似顔絵は?

阪口珠美の似顔絵は?

まず、最初に前回担当の阪口珠美からの宿題、「私の似顔絵を描いてください。絵のアドバイスもください」に取り組む生田であった。

さっそく、描きあがった似顔絵は期待を裏切らない生田の個性全開の画風。生田も満足している様子。

生田から阪口へのアドバイスは、「繊細さは絵に必要!私も意識するようにして描いてる」と立派なアドバイスを語った。

筆が乗ったのか、「横顔も描いみる」という生田。「横顔は難しい。横顔描くと変になっちゃう」と難しさを語りながら描き上げた生田。

結果は、「目と鼻の感じとか結構いいと思いますけどね」と一応生田自身は文字通り自画自賛だった。

生田の握力は?

生田の握力は

 

続いて、秋の特別企画、スポーツの秋と言うことにちなみ体力測定をするというもの。握力の測定をする。

さっそく、左手から測定。結果は、15.2kg。そして、右手に移る。すると、結果は36kg。何かおかしいと、生田はそこから何回か繰り返すが30kg台を連発する。おそらく、故障なのだが、その記録を見て生田は、「そんなにあったら人生変わる!」と謎のコメント。

やっと戻った装置で計り直したところ、左手の記録は18kgであった。

ハワイでばったりあったメンバーは?

ハワイでばったりあったメンバーは?

しばし、フリートークへ。最近は、オリエンタルラジオのラジオ番組、らじらーに出演した時に生田はガトーショコラをもらって、「ガトーショコラ大好き、おいしかった!」とその時のエピソードを明かした。

そして、先日、ハワイに3泊5日で行ってきたことを明かし、「ハワイはめっちゃ楽しかった。忘れられない。しばらくがんばれる!」と感激した様子で語った。

そんなハワイでとあるメンバーとばったり会ったと語った。「ハワイのコーヒーショップで堀ちゃん見つけた。急に声掛けたら、『人生終わるかと思うくらい驚いた』って言われた」と堀と出会った時の彼女のリアクションを明かした。

遠藤さくらはいい子!

遠藤さくらはいい子!

後輩メンバーについてのエピソードも語った。先日、ガールズアワードに出た際、生田が怪我をしている自身の足をかばい、皆のタイミングが狂いぶつかってしまった場面があった。そのミスを遠藤さくらが「それは私のせいかもしれない」と生田に言いに来て、そのミスを背負って泣いていたと明かした。

その遠藤の姿を見て、生田は「なんていい子なの」と思ったことを語った。

生田は、遠藤に「そんなことはないし、もしそうだとしても泣かなくてもいいよ」と遠藤を励ましたことを語った。

次に富士山にのぼるのは?

次に富士山にのぼるのは?

先日、放送された、乃木中の4期生富士山登山の回の感想を求められた。生田は富士山登山の経験者である。

「富士山登るのは、もう次は90年後くらいでいいかな」と登山の過酷さを語った。

乃木中と言えば、次回放送される、ジャージ回の期生対決については、「おとろえも感じ、後輩のフレッシュさも感じたが、いっぱい笑った回だった」と語った。これは、次回の乃木中の放送が楽しみになる。

しりとりと宿題

しりとりと宿題

続いて、のぎおび選手権。競技は先週に引き続き、『乃木坂46で終わるしりとり』。ルールは、一人でしりとりをしていき、『乃木坂46』にたどりついたらクリアというもの。

さっそく生田が取り組んでいく。

虫>しかばね>ねこ>こあら>ラッコ>こども>もの>乃木坂46。

結果は、20秒。かなりの好記録であった。

生田は早くも勝ちを確信したのか、「これ勝ったら何もらえるんですか?」とスタッフにきいていた。生田の記録を超える者は現れるのか。

そして、次回担当者への生田の宿題は、「私の横顔を描いてほしい」に決定。

次回の担当者は山崎怜奈に決定している。山崎の絵心は?生田曰く、「けっこう上手かった気がする」ということ。楽しみに待ちたい。

飛鳥に対する変わらぬ愛情

飛鳥に対する変わらぬ愛情

番組も終わりに差し掛かる頃、斎藤飛鳥との最近の仲はどうなのかと尋ねられた。

生田は、「飛鳥にはあえて挨拶する」と語る。その理由は、「うすると照れるから」と可愛い理由を語った。

そして、意外にも、「神宮でもいちごみるく飲んでた」と明かした。いちごみるくは生田曰く、飛鳥は昔から変わらず飲んでいるのだと語る。

初めて飛鳥とアドレス交換したときの話も明かした。その時の飛鳥のアドレスの明記が、『☆あすか☆』であったことが今でも印象に残っていると明かした。

最後に、「今の飛鳥も、昔の飛鳥も好き。嫌な顔はどんどん見せてほしい。抑え込まないでほしい」と友への愛情を本音で語った。