乃木坂46阪口珠美、「意外と怪力は中村麗乃」と明かす

乃木坂46阪口珠美、「意外と怪力は中村麗乃」と明かす

ライブ配信サービス「SHOWROOM」上で、乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演する帯番組『のぎおび⊿』。

9月30日の配信は、阪口珠美が登場!普段語らない、スポーツの話をゆるふわファンシーに語る放送となった。

好きな秋の味覚は?

好きな秋の味覚は?

「みなさん、待ってましたかー?ポニーテールにしてきました」とゆるい挨拶から阪口が登場。「今月、初めて着るお洋服を着ています。秋服をゲットしました。握手会でも、いつか着ます」とおろしたての服であることを明かした。

さっそく、前回、北野日奈子からの宿題「好きな秋の味覚はなんですか」に答える。

「なんだろう〜」と少し迷いながら、「珠美も甘栗好きですよー。キノコ類はあまり得意ではなくて、でもえのきはめっちゃ好き」と語ると、「さつまいももモンブランも好き」と付け加え、結局、なんでも好きそうな阪口なのであった。

乃木坂の意外な怪力は?

乃木坂の意外な怪力は?

続いて、秋の特別企画、スポーツの秋と言うことにちなみ体力測定をするというもの。握力の測定をする。

阪口は、スポーツに関して、「自分はスポーツはあまりできませんけど、見るのがすごい楽しいです」と語った。強いて言えば得意なのはバレーボール。「サーブはめっちゃうまいんですよ」と明かした。ちなみに、「水泳は泳げません。25メートルくらいです」ということ。「どちらかというと、応援側の人間です」とスポーツとの関係を語った。

本題である握力測定に移ると、「こういうの3期生では梅と麗乃が強いんですよ。麗乃は意外ですよね」と中村麗乃の意外な一面を語った。

さて、測定に入る。阪口は左利きであるが記録は、右25kg、左22kgとなった。意外にも利き手のほうが弱かった。自身は「先にやった右手で疲れた」と原因を語った。

金沢と京都に行った

金沢と京都に行った

しばしフリートークへ。「最近は母と京都に行ってきました」と明かした。京都は行きたかったけれど、仕事が忙しくなかなか行けず、今回念願が叶ったと語った。

その他にも、金沢を訪れたと語った。金沢にはタワーレコードへキャンペーンで訪れたと語った。その折に、「金沢のパワースポットに行って、マイナスイオン浴びてきました」とも明かした。しっかりと充電されたようである。

他にもメンバーが出演している舞台をいくつか見たことを語った。舞台サザエさんを見て、「真夏さんめちゃめちゃ可愛かったです。おかっぱ」と語り。舞台けものフレンズは、「理々杏見に行った」と友の舞台に駆けつけたことを語った。

アンダーライブ大好き!

アンダーライブ大好き!

阪口は近く誕生日を控えており、「誕生グッズのティーシャツをつくった」と語り、「18歳になるので、18と大きく入っている」とも語った。

アンダーライブの公演も近日に迫っている。それについて阪口は、「アンダーライブの一体感と熱量がだいすきなんで、それをつたえられたらいいなーと思います」と意気込みを語った。

生田絵梨花への宿題

生田絵梨花への宿題

続いて、のぎおび選手権。競技は先週に引き続き、『乃木坂46で終わるしりとり』。ルールは、一人でしりとりをしていき、『乃木坂46』にたどりついたらクリアというもの。

急ぎがちに、しりとりを始める阪口、座高>梅>めだか>……>すいか>カプチーノ>乃木坂46。

なんだかんだで、遠回りしてしまって、記録は2分50秒と振るわなかった。「むずかしいですね~」と阪口もたじたじであった。

続いて、次回ゲストへの宿題の出題。次回ゲストは生田絵梨花に決定している。阪口の出した宿題は、「私の似顔絵を描いてください。絵のアドバイスもください」に決定。

ファンの間では、画伯ととして知られる生田絵梨花であるが、果たしてどんな絵を描くのか期待が高まる。

こうして、この日の配信は終了を迎えた。終了間際には視聴者数は2万人に迫っていた。「惜しい、あとちょっとだったな」と阪口は、最後に少し悔しそうにした。